女性専用キャッシングの注意点

キャッシングを利用したい女性にとっては、女性専用キャッシングは使い勝手がいいものです。

キャッシングを利用する場合にはどんなことに注意したら良いのでしょうか。

金利を比較してみると、女性専用キャッシングは、普通のキャッシングよりも高金利になりがちです。

女性専用キャッシングの場合には、金利が18~20%のところが多いといいます。

例えば、銀行のカードローンならば、より低金利での融資を行っています。

ただし、女性専用ということはありません。

女性専用キャッシングを使う時には、金利が高めということを理解しておくことです。

ちょっと調べてみると、一定の条件を満たしていれば、無利息で融資をしてくれる金融会社もあります。

女性専用キャッシングの場合には、借り入れ限度額が低くなっている場合が多いようです。

その人自身の年収があまり高くない場合、配偶者貸付を使った場合でも、大口の融資は見込めません。

配偶者貸付を女性専用キャッシングで受ける場合には、配偶者の同意書などいくつかの書類が必要になります。

その場合、配偶者に知られずにキャッシングをすることはまずできません。

女性専用キャッシングは、窓口や電話の応対は全て女性スタッフが行います。

利用しやすいムードづくりが工夫されていますが、軽い気持ちで利用せず、返済プランをしっかり立てましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする