クレジットカードを使ったマイルポイントの活用

クレジットカードは、使えば使うほどお得になる仕組みが導入されており、その一つがマイルポイントです。

現金を持ち歩かずとも、買い物ができるクレジットカードは、今ではほとんどの人が財布の中に一枚は持っています。

クレジットカードで決済した金額は、毎月一回、引き落とし用の口座から支払われるという形になっています。

一括払いだけでなく、分割払いを選択する事も可能となっていて、収入とのバランスによって、変更することができます。

現金が無くても買い物が出来るクレジットカードは便利なものですが、利用額に応じて付与されるマイルポイントは大変お得な仕組みとなっています。

クレジットカードを使って決済をすると、決済代金に対して、一定の還元率でクレジットカードがつきます。

貯まったマイルポイントは、飛行機のチケットを購入する際に使用できたり、提携しているお店でも利用できます。

クレジットカードの中には、デパートや、量販店と提携しているところもあり、高いポイント還元率でカード決済ができることもあります。

普段からよく行くお店のクレジットカードを使うことで、スムーズにポイントを集めることができるようになるという仕組みです。

マイルポイントと同じように貯まったポイントは、提携しているお店で商品の購入代金に充てることができるようになっています。

クレジットカードの活用は、決済をするだけでなく、このように買い物をした時に色々なポイントが付いてくるメリットがあります。

クレジットカードを使って支払いができる時には、極力カードを使ったほうがお得なことは多いようです。

カード選びの際には、マイルポイントについても調べておくといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする