ショッピングで使うクレジットカードの過払いについて

法改正によりグレーゾーン金利が撤廃された影響で、過払い請求について詳しく聞きたい人が増加しています。

過払い請求についての手続きをしたい人は、弁護士事務所へという広告を目にする機会も、珍しくなくなっているようです。

それだけ過払いをしている人が多いことが分かるものですが、実際に自分が過払いしているかどうか分かっている人は何人いるでしょうか。

ショッピングの決済で使うクレジットカードでも、過払い請求が可能である場合があるそうです。

とはいえ、過払いが適用されるのは、クレジットカードのキャッシング枠を利用して、融資を受けていたという人に限定された話です。

キャッシングにおいても、グレーゾーン金利によって多めに金利が発生している事があるので、過払いとなっている可能性があると考えられます。

法律事務所では、クレジットカードでキャッシングをした人で、グレーゾーン金利での融資を受けていたかわからないという人にも、対応しています。

ただし、過払い請求を一度でも行うと、その金融会社では新しいキャッシング契約を結ぶことができなくなってしまいます。

カード会社はたくさんあるので、他のカード会社でもいいという人であれば、特に問題はありません。

今後もそのカード会社のものを使う予定があるのであれば、慎重に過払い請求の手続きをするのかどうかを考えた方が良いでしょう。

もしも、クレジットカードは買い物の決済にしか使っていないという人は、過払い請求は発生していませんので、気にせず使ってもいいでしょう。

キャッシングを利用する時には、計画的に使っていくようにすると良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする