クレジットカードのリボ払いは金利と返済期間に注意

クレジットカードのリボ払いについて詳しく理解している人はどの位いるのでしょうか。

リボ払いのクレジットカードは、年会費が無料であったり、いろいろな特典が利用できたりしますので、何か得なような感じがします。

しかし、結果的に返済額が多くなることが珍しくありませんので、リボ払いの選択は慎重にするようにしましょう。

リボ払いを使う時には、金利と返済期間を把握しておくのが肝要です。

クレジットカードのリボ払いとは、クレジットカードを利用して決済をしたお金を、どうやって返済していくかの方法のことです。

あらかじめ、月々のカード支払いの上限額を決めておいて、それをオーバーしたら、次の月以降にするというやり方です。

リボ払いは返済金額が一定になるので、毎月の返済は楽になりますが、借金の返済を先延ばしにしているのとほぼ同じ事です。

返済期間中は借りている金額に金利がかかりますが、この金利が高いのもリボ払いの特徴です。

リボ払いは、借りている金額が大きいと返済期間が長くなり、その間の金利分も多額になってしまう返済方法です。

返済してもなかなか終わらないため、返済が滞る人も少なくない返済方法でもあるようです。

クレジットカードを使っても問題が起きないようにするには、カード利用額を少なくするか、借り入れを利用しないカード決済をすることです。

もしも、クレジットカードをリボ払いに設定していても、クレジットカードの利用額が月々の返済金額上限より少なければ、一括払いと扱いは同じで利息もつきません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする